昔は、携帯電話会社を援交すると携帯電話番号はかわりました。
そうすることはやはり利用者からすると、ビジネスにおいては
お得意先様に携帯電話の番号が変更したという報告で、
わざわざへんこうしてもらうことをかんがえると手間ですし、
迷惑と思いなかなかお得なプランでも変更ができませんでした。

ただ、いまは各携帯会社の垣根が取り除かれて、
ユーザーにっとては非常に助かる環境になりました。
mnpはまさにその垣根をとりのぞいた施策と言えます。
今まで、キャリア変更がネックな一番の理由であった携帯をかけると、電話番号がかわること。
それがかわらなくなるものが、mnpです。

つまり、ドコモからauに変更しても携帯番号はそのまま変更されません。
とても便利ですね。
今や携帯電話会社の各社で競うようにユーザーの囲い込みが行われていますが、
利用者にとっても有効な施策です。

そういう環境になってくると、
本当に自分にあった携帯電話のプランに加入することもできます。
メールしかしない人は、メール機能だけを付ける携帯プランを契約することもできます。
ビジネスで留守番電話機能や、不在時の機能も充実している有料オプションに加入するなど、
ほんとの意味で、自分の生活スタイルにあった契約プランの締結が可能な時代ですね。
mnpで携帯の乗り換えをすると特典も充実しています。

特に、mnpからの乗り換えになると、ポイントが
数万ポイント加点してくれる家電量販店もありますし、
時には、現金のキャッシュバックもありますので、
ユーザーのお得なインセンティブの充実はこれえあらもお願いしたいところです。