スマートフォンとしての歴史も長く、使い勝手の良さとデザインの洗練さは一度は持ってみたいと思うのではないでしょう。
そんなiPhoneの特徴、メリット・デメリットについて述べたいと思います。

iPhoneを持つメリット

まず、外観から。
このアップルのマークはやはり誰が見ても格好いいですよね。
そのiPhoneを守るケース。
これらがiPhoneには豊富にあるので、色々なケースを選ぶことが出来るし量産もされているので格安で手に入れることだって可能です。
よくandroidユーザーの方はケースがないと愚痴をこぼしているのを耳にします。
それからアプリが充実。
やはりスマホの歴史とはiPhoneが始まりなので、アプリが充実しています。
確かに最近では、androidも物凄い勢いで増えてきているのですがアップル社は審査が厳しいのでウイルスに関する心配も少ないことが特徴です。
何といっても使い易さ。
僕は機械音痴という訳ではないのですが、あまりごちゃごちゃした機能が好きではありません。
確かに備えあれば憂いなしとは言ったものですが、不必要な物が多い代わりに操作が複雑になると使い勝手が悪く実用的とは言えません。
電話なら電話。メールならメール。カメラならカメラ。非常にシンプルです。

iPhoneのデメリット

メリットばかり紹介しても不平等なので、私が感じるデメリットもご紹介します。
赤外線通信ができない。
これは例えば、何かの集まりでみんなたまたまandroidユーザーだったとします。
そこで電話番号の交換が始まると地獄です。
みんな当たり前のようにそこで赤外線を使うからです。
こういう場合に一応自分の情報をQR化出来るアプリを持っているのですが、やはり相手に負担をかけてしまいます。
テレビが見れない。
こちらは赤外線もそうですが、日本製ならごく当然の機能ですが例外に漏れずiPhoneにはこの機能ありません。
なので、暇な時とか気になるテレビ番組があった時に日本製のスマホが羨ましく思います。
家に帰るまでテレビが見れないのもつらいこともあります。

簡単にまとめましたが、以上iPhoneのメリット・デメリットでした。